無香料の柔軟剤12選。ふんわり仕上げで肌にやさしい・出産祝いにも

衣類とタオルの肌触りをよくしてくれる柔軟剤は使いたいけれど、香りの強い柔軟剤が苦手な人は多いですよね。
そんな方は無香料の柔軟剤を使ってみてください。

香りはないけれど肌触りをよくしてくれる柔軟剤は、無添加で赤ちゃんにも使えるものもあります。

また香水やヘアフレグランスを使うからほかの香りは無くしたいという方にも、無香料の柔軟剤がおすすめですよ。

無香料の柔軟剤を13つ集めたので、柔軟剤を選ぶときの参考にしてみてください。

SARAYA/ヤシノミ柔軟剤


SARAYAのヤシノミシリーズは微生物によって分解される環境に優しいヤシ油から作られる植物系洗剤を使っています。

SARAYAのヤシノミ柔軟剤は皮膚科医が勧める柔軟剤です。
ヤシノミの洗濯洗剤と柔軟剤を勧めたいと思うかという皮膚科医へのアンケートで96%が勧めたいと回答しています。

柔軟剤には合成香料を使わず、ふんわりと仕上げる植物成分と吸水性を保つ植物成分が配合されています。

柔軟剤を使用していると吸水力が低下することがあるのですが、ヤシノミ柔軟剤に配合されている成分によって吸水力の低下を防いでくれます。

植物由来の柔軟剤は高価なものが多いのですが、600mlの本体でも500円以内で購入できるので普段使いしやすい商品です。
ヤシノミシリーズに無香料・無着色の洗濯用洗剤もあるので一緒に使ってみてください。

エコベールゼロ/ファブリックコンディショナー


エコベールは環境にやさしい商品作りに力を入れていて、生分解できる植物由来の成分再生プラスチックを使用し、動物実験をしない商品作りをしています。

そのなかでもエコベールゼロシリーズは無香料・無添加で英国アレルギー協会にも認定された敏感肌の方にやさしい商品です。

エコベールゼロのファブリックコンディショナーは香料・着色料無添加の柔軟剤です。

敏感肌による肌テストをしているので肌荒れしやすい方や、赤ちゃんやペットのために肌にやさしい柔軟剤を使いたい方におすすめですよ。

ecostore/ファブリックソフナー無香料


エコストアの無香料センシティブシリーズにはブルーバラフライマークがついています。
ブルーバタフライマークとは、アレルギー専門医などによる独自の検査で喘息やアレルギーを持つ方におすすめの商品に与えられる認証マークです。

香りのついている商品でもエコストアは自然のエッセンシャルオイルにこだわっているので安心して使えるのですが、それでも肌に不安がある方や香りが苦手な方のための無香料のシリーズ商品が作られています。

ecostoreのファブリックソフナー無香料はブルーバタフライマークを取得した柔軟剤です。

シリコン・コーティング剤フリーで吸水力が低下しにくくなっています。
タオルをふんわりを仕上げてくれて、静電気を抑える効果があるので花粉対策もできます。

ダウニー/フリー&ジェントル


ダウニーは柔軟仕上げ剤のブランドで、様々なフレグランスの柔軟剤を販売していることで有名です。

ダウニーのフリー&ジェントルは無香料・無着色・無添加の柔軟剤です。

ダウニー柔軟剤は型くずれ防止・シワ防止・毛玉防止・色落ち防止・静電気防止とさまざまな効果があります。
この効果はそのままで香りがありません。

ダウニー柔軟剤の機能は好きだけれど匂いが合わないから使えないという方におすすめです。

ハミングリンネ/ふわり・さらり


ハングリンネは肌の心地よさにこだわった柔軟剤ブランドです。

香りで選ばれることの多い柔軟剤の原点に返り心地よさを追求して研究されています。
防菌・防臭・繊維のダメージを防ぐ効果がありながら、天然由来成分が使われています。

ハングリンネのふわりとさらりは違った触り心地を選べる柔軟剤です。

ふわりは柔軟成分を多く配合してボリュームのある柔らかさがあります。
さらりは柔らかさだけでなく吸水力が優れています。

肌触りや柔らかさを求めている方はふわりが、タオルや衣類の吸水力を保ちたい方はさらりがおすすめです。

ファーファFree&/香りのない柔軟剤


ファーファFree&は洗剤・柔軟剤のファーファの香りが苦手な人のためのシリーズです。
香りのない洗剤もあり無香料で低臭原料を使用しています。

ファーファFree&の香りのない柔軟剤は香料・着色料・抗菌剤・シリコンを使用していない柔軟剤です。

植物由来の成分を使用し肌テストもしているので安心して使えます。
医師100人が香りのない柔軟剤を実際に使ったアンケートでは、香りがなく無添加を理由に94%が勧めたいと答えています。

無香料なだけでなく低臭原料にこだわっているので匂いに敏感な方向けです。
香水など香りをつけたいからほかの香りを排除したいという方にもおすすめです。

無印良品/衣類用柔軟剤


無印良品の衣類用柔軟剤はパーム油の柔軟成分を使用した柔軟剤です。

柔軟成分はヤシの実から取れるバーム油を使用するなど植物由来の生分解できる成分を使っています。

「本当に必要な成分以外を省いて作った」無香料・無着色料の柔軟剤です。
シンプルなボトルは無印良品らしくインテリアに合わせやすいですね。

ラ コルベイユ/オーガニックランドリー


ラ コルベイユは女性チームによる女性の生活のためのブランドです。
柔軟剤は3種類展開していてフレグランスはオーガニック成分が使われています。

ラ コルベイユのオーガニックランドリーは天然由来の界面活性剤を使った柔軟剤です。

そのほかにもノンシリコンで、防菌・防臭のためにオーガニックの茶エキスとローズマリーエキスを使うなど環境と肌にやさしい成分が使われています。

ローズマリーエキスなどは入っていますが無香料なので花の香りが苦手な人でも安心して使えます。

ママの洗剤工房/Chloris Softer


ママの洗剤工房は商品をすべて国内生産しています。
「忙しいお母さんの家事の負担を、少しでも楽に楽しくするためのお手伝いをしたい」をコンセプトに、肌にやさしい洗剤や機能に特化した洗剤などを製造しています。

ママの洗剤工房のChloris Softerは無香料でも好きな香りを配合した使い方もできる柔軟剤です。

無香料洗濯洗剤は「やさしさ・楽しさ・特別感」をテーマにしたChlorisシリーズのひとつです。
無添加洗剤や肌にやさしい食器用洗剤などがあります。

柔軟剤のChloris Softerは植物由来成分で、1回の柔軟剤使用量を一般の2分の1に抑えています。
使用量が少ないことでプラスチックの量も家事の負担も減ります。

香りが苦手な人は無香料のままで使い、香りが欲しい方は洗濯用芳香剤を入れて使う使い分けができます。
香りは自分の好みに調節できるので「洗濯の時だけほんのり香って欲しい」方におすすめです。

カネヨ石鹸/無添加柔軟剤


カネヨ石鹸の無添加柔軟剤は部屋干しもできる柔軟剤です。

香料・着色料無添加でノンシリコン、植物由来の柔軟成分が使われています。
無香料の柔軟剤は嫌なにおいを防ぐ効果が弱くなってしまうことがあるのですが、カネヨ石鹸の柔軟剤は抗菌タイプです。

梅雨のジメジメした季節での部屋干しでも菌とにおいを防いでくれます。
香りの強い柔軟剤を使って部屋干しをすると香りが充満して頭痛を起こすこともありますが、無香料なのでその心配がありません。

普段は香り付き柔軟剤を使っている方も部屋干し用の柔軟剤としておすすめです。

ツバキスト/柔軟剤


ツバキストは五島産の椿オイルを使った洗濯洗剤ブランドです。
椿オイルが繊維をトリートメントして衣類を長持ちさせてくれます。

ツバキストの柔軟剤は椿オイルで滑らかで肌心地のいい仕上がりになる柔軟剤です。

椿オイル以外にも天然保湿成分のトレハロース、グリセリン、フルーツ由来のクエン酸など自然素材が使われています。

和を感じるパッケージが可愛く、おしゃれ着洗剤と洗濯洗剤とデザインが統一されているのでプレゼントにもぴったりですね。

ロケット石鹸/fabrush


ロケット石鹸は洗剤やソープなど700種類以上のアイテムを開発しているメーカーです。
再生資源でのボトル製造やCO2を抑えるためにモーダルシフトを行われています。

ロケット石鹸のfabrushはふんわりと仕上がる無香料の柔軟剤です。

ドラッグストアなど取り扱っているお店が少ない商品ですが、無香料で肌触りが良いと口コミで人気の商品です。

また低価格で購入できるのも人気の理由です。
1回の使用量も少なくお店によっても違いますが詰め替え用が300円ほどで購入できます。

毎日使う物なので出費を抑えながら満足できるものを使いたいですよね。

香りなしの柔軟剤をうまく使おう

柔軟剤の香りが強いと頭痛を発症してしまう人もいるので、電車や仕事場など多くの人と合う場所で無香料の柔軟剤を使うなどの気遣いは必要ですね。

香りは好きだけれど強くて使いにくい柔軟剤の調節にも無香料の柔軟剤が使えます。

柔軟剤の香りはオーガニック成分で作られている物もあります。
香水代わりに自分の気分をあげるために柔軟剤の香りが欲しい方は「いい香りの柔軟剤ブランド13選。植物由来・おしゃれボトルでプレゼントに!」をチェックしてみてください。